ペット火葬業者に聞いた!ペット土葬に関するよくある質問

日本は99%ペット火葬!しかし世界は土葬が主流

自宅の庭にペット土葬をする時の疑問を解決

ペット火葬を行っている業者に、土葬に関する質問をしてみました。こちらを参考にすることで、疑問を解決できます。

自宅にペット土葬をすると資産価値は低下しませんか?
場合によっては、資産価値が低下する可能性があります。資産価値を下げたくないという場合は、お骨を粉砕して、埋葬すると良いでしょう。お骨をパウダー状にすることで、早く土に還るので、ペット土葬をしたことがわからなくなります。
粉骨パウダーは大型のペットにも有効ですか?
中型犬以上の大型なペットになると、お骨も大きくなるため、土に還るまでに時間がかかってしまいます。そのため大型のペットの場合も、粉骨パウダーにして埋葬したほうが有効的です。うさぎや猫などの小さなペットのお骨は、そのまま土に埋めても問題無いです。
一目で土葬した場所がわかるようにしたいです
ペットを土葬した場所に、墓石を置くことで、すぐに場所がわかるようになります。ペット火葬を行っている業者から、墓石を購入することができるので、検討してみると良いでしょう。墓石の代わりに塔婆を置くという方法もあります。

火葬・土葬以外のペット葬儀~綺麗な海に遺骨を散骨~

ペット葬儀は、火葬や土葬以外にも色々あります。最近認知され始めたのが、海洋散骨です。

海洋散骨
海洋散骨とは、海にペットの遺骨を撒く、葬儀方法です。人間の葬儀として、最近認知されたことで、ペット葬儀でも行われるようになっています。自然に還すことができる、手間がかからない、コストが安いなどのメリットがあります。
人間の散骨とペットの散骨の違い
ペットの散骨は、人間の散骨と違って埋葬許可証が発行されません。そのため散骨会社に提出しなくても、散骨することができます。それ以外は、人間の散骨と異なることはありません。散骨の流れや散骨証明書の発行などは、散骨会社によって異なるので、確認しておくと良いでしょう。

TOPボタン